551蓬莱豚まんの温め方レシピ、おいしい食べ方を写真つきで紹介!




こんにちは。
ママ薬剤師の安美です。

先日、大阪土産に、551蓬莱(ごーごーいちほうらい)の豚まんをいただきました!

シュウマイは食べたことがあったんですが、豚まんは初めて。

蒸し器はないけど美味しく食べたい!
せっかくなので、同封のレシピ通りの方法でレンジで温めてみました。

その美味しさに感激したので、551蓬莱の豚まんの温め方レシピについて、今回紹介していきます。

ぜひこの記事を読んで、あなたも美味しい豚まんをお家で食べてください!



写真つき!551蓬莱豚まんの温め方レシピ【電子レンジ使用】

551蓬莱豚まんの温め方レシピ

本当は、蒸し器があればおいしく仕上がるのでしょうが、
残念ながら、我が家には、蒸し器がありません。

なので、同封の温め方レシピにあった電子レンジを使う方法を試してみました。

豚まんはチルドの状態です。
(*チルド製品は551蓬莱の独自の技術で熱々に蒸しあげた豚まんを急速冷蔵したもの)

ちょっと面倒くさいところもありますが、やはり美味しさが違いましたよ!

STEP1:お皿に水をはる

 

STEP2:割りばしをおく

STEP3:豚まんを割りばしの上に置く

油断すると、豚まんが落ちます。
割りばしを割って、橋のようにしてもよいかもしれません。

 

STEP4:少し水で湿らせたキッチンペーパーで豚まんをつつむ

 

STEP5:ラップをする

 

STEP6:電子レンジでチンして出来上がり

電子レンジの加熱時間の目安は、豚まん1個の場合、500Wで1分間と温め方レシピには書いてありました。

出力の違いのせいか、我が家のレンジでは、600Wで1分間の方がいい感じになりました^^

*豚まんは加熱しすぎると皮が固くなるので注意してくださいね。

 

ちなみに、551蓬莱豚まんに同封された温め方レシピによると、
蒸し器やセイロを使った場合は、豚まん1~5個の加熱時間は、約10~15分だそうです。

*551蓬莱のHPにもレシピが掲載されています。

 

スチームレンジの場合

食べ切れなかった豚まんを冷凍した場合、
スチームレンジがあれば、冷凍した豚まんもおいしく食べることができます。

解凍モードで出力を200Wに調整して、約8分温めます。

(我が家はスチームレンジがないので、冷凍せずに食べ切りました!)

 

さいごに

というわけで、
今回は、電子レンジを使った大阪名物の551蓬莱の豚まんの温め方について、写真付きでご紹介しました。

割りばしを使うなんて、面白いですよね!

ひと手間かかりますが、豚まんがおいしく仕上がります。

蒸し器がない方は試してみてくださいね。

この記事が、551蓬莱の豚まんを自宅でおいしく食べるために役にたつとうれしいです。