かぼちゃの切り方と冷蔵保存法、すぐに使える時短料理術




こんにちは! 現役ママ薬剤師の安美です。

かぼちゃって、かなり優秀な食材だとおもいませんか?

煮てもよし!焼いてもよし!
かぼちゃだけですぐに一品つくれちゃう。
しかも、値段も安定しているし。

私はかなり重宝しています^^
小ぶりのかぼちゃは1玉で買っちゃいます。

そんなかぼちゃ好きの私のかぼちゃの切り方と保存方法を今回はご紹介します。

かぼちゃの使い方がわからない方にお役にたつとうれしいです!

 



かぼちゃの保存方法、買ったその日が大切!

スーパーで売っているかぼちゃって、たいてい1/4くらいにカットされたもの。
種もわたもついたままですよね。

↓こんな感じで。

 

そのままかぼちゃを冷蔵庫にいれていませんか?

そのかぼちゃの保存方法はNGです!

 

というのも、
かぼちゃが傷むのは、水分がたくさん含まれている種とわたの部分からだからです。

だから、必ずかぼちゃの種とわたを取り除いてから保存しましょう。

 

かぼちゃの保存法

↑この状態のかぼちゃをラップでつつんで冷蔵庫に保存します。

5日間くらいは問題なく使えます^^

 

薬剤師 安美
私は、スプーンですくってかぼちゃの種とわたをとっています。簡単ですよ!

ほんのひと手間ですが、大きく違いますよ~。

 

ちなみに、カットされたかぼちゃでなく丸ごとの1個のかぼちゃの場合、冷暗所で1~2か月くらいは保存できます。
でも、夏場に室温保存するときは早めに使った方がいいですね。

 

私がかぼちゃを1玉で買う時は、小さいものなので、そのまま冷蔵庫に入れてしまうことが多いです。

 

 

かぼちゃの切り方、我が家の工夫

かぼちゃってどんな風に切っていますか?

私は煮物の時は、この写真の右側くらい小さく切ります。
かぼちゃの切り方

小さく切りながら、煮崩れを防ぐ面取り(皮の角をとる)もしちゃいます。

サイコロ煮物って感じです。
火の通りも早くて、子どもも食べやすいようです。

 

かぼちゃのチーズ焼きやオーブン焼きにするときは、これくらいの大きさに切ります。

かぼちゃの切り方

次の日に使う分も、ついでに切ってしまうことも多いです^^

薬剤師 安美
かぼちゃを焼いて調理するときは、面取りしません~。

 

かぼちゃを冷凍保存する方も多いかもしれませんが、
私は冷凍保存した後のかぼちゃの食感があまり好きじゃないんです。

なので、冷蔵庫に保存している間に使っちゃいます。

 

 

さいごに:かぼちゃの切り方と冷蔵保存法、すぐに使える時短料理術

というわけで、
私がやっているかぼちゃの切り方と保存方法についてお話してきました。

買ったその日に下処理するのは、ちょっと面倒ですが、
そのひと手間でおいしくなるので忘れないでくださいね!

ついでに、かぼちゃを切ってしまえば、すぐに使えて時短料理になりますよ^^