インフルエンザ

健康について

インフルエンザウィルスの消毒にエタノールと次亜塩素酸どっちを使う?

この記事では、インフルエンザウィルスの消毒にアルコールと次亜塩素酸のどっちを使ったらよいか、その違いと使い分けについて解説します。次亜塩素酸ナトリウム消毒液は手指の消毒液としてはむきませんが、アルコール消毒液が手に入らない場合の机や食器などの消毒液として、インフルエンザや新型コロナウィルスに有効です!
健康について

消毒液の作り方、エタノールでアルコール除菌スプレーを手作りする方法

この記事では、手ピカジェルや消毒用エタノールが売り切れてない時に、手の消毒液をエタノールを使って手作りする方法について解説します。手の消毒液として使えるアルコール除菌スプレーは、エタノールの種類と濃度に注意するだけで簡単に作ることができます。
健康について

新型コロナウィルス感染症とインフルエンザの違いから考える対策法

この記事では、新型肺炎の原因となるコロナウィルス感染症について、現役薬剤師がわかりやすくお話します。現在のところ、ワクチンや特効薬がない新型コロナウィルス感染症ですが、今できる予防法をしっかりして、必要以上に怖がらずに対策していくことが大事かなと思います。この記事を読んで、少しでも不安が軽くなるとうれしいです。 
薬の飲み合わせ

タミフルとカロナールの飲み合わせ、インフルエンザ頭痛で併用可能?

この記事では、インフルエンザの頭痛に、タミフルとカロナールを同時併用しても問題ないかを現役薬剤師が解説します。子どもでも、大人でも、インフルエンザの熱が下がった後に、頭痛薬としてカロナールをタミフルと一緒に飲んでも問題ありません。ロキソニンは副作用リスクがあるので避けるようにしましょう。
薬について

インフルエンザの発熱を市販薬で下げたい!使える解熱剤は?

この記事では、インフルエンザの発熱時に使える市販薬の解熱剤と注意点について、現役薬剤師が解説します。
子どもの薬

【薬剤師解説】子どものインフルエンザの発熱に危険な市販の解熱剤

この記事では、子どものインフルエンザの発熱には危険な市販の解熱剤と安心して使える市販の解熱薬について、現役薬剤師が解説します。インフルエンザの流行時期に解熱剤を子どもに使うときは、注意してくださいね。
薬について

インフルエンザ流行時の関節痛や腰痛に湿布薬を使う時は注意して!

この記事では、インフルエンザの腰痛や背中の痛み、筋肉痛がつらい時に湿布を使うことのリスクについて、現役薬剤師の立場から解説します。
薬について

牛乳アレルギーは注意!インフルエンザの吸入薬のイナビルやリレンザ

この記事では、牛乳アレルギーの人が注意すべきインフルエンザ薬について、現役薬剤師が解説しています。
タイトルとURLをコピーしました