マグネシウムとセスキ洗剤併用でお洗濯、洗濯マグちゃんを手作りで!

ネットショッピング
スポンサーリンク

こんにちは。
現役ママ薬剤師の安美です。

 

我が家では、洗濯洗剤にアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)をメインに使っています。

合成洗剤独特の臭いが私も家族も苦手で…セスキだと臭いは問題ないのですが、コストが高いかなーと常々思っていました。

 

そんな時、洗濯マグちゃんの消費者庁関連のニュースで初めてマグネシウム洗濯を知りました。

そして、原理的に納得したので、洗濯用のマグネシウムと百均でネットを購入して手作りの洗濯マグちゃんをつくってセスキ洗剤と併用して使ってみたところ、なかなかよい!!

というわけで、
私がやっているセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)と併用したマグネシウム洗濯についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんとは?消費者庁からの景品表示法に基づく措置命令

洗濯マグちゃんとは、宮本製作所が販売する、洗濯機に入れるとマグネシウムの働きで洗濯できるという商品。

 

 

「どうしてマグネシウムで洗濯できるのか?」というと、

マグネシウムを水に長時間つける

水と反応して水酸化マグネシウムとなり、弱アルカリ性になる

洗浄力を発揮!

というわけです。

 

薬剤師:安美
薬剤師:安美

*アルカリ性の洗剤は特に「酸性の汚れ」に効果的です。
皮脂や垢の汚れ、体臭などが酸性の汚れです。

 

レビュー評価もいい洗濯マグちゃん。
インチキ効果というわけでもなさそうだし、なぜ消費者庁から指摘を受けたのか気になって調べてみました。

すると、どうやら、パッケージの表示(うたい文句)に問題があったようです。

「ご家庭の水道水がアルカリイオンの水素水に変身!洗剤を使わなくても大丈夫なお洗濯」
「部屋干しのイヤな臭いをスッキリ解消!」
「菌の抑制」及び「除菌試験により99%以上の抑制効果が確認されています。」

言い過ぎ?というか、根拠に乏しいという判断で行政処分となったそうです。
消費者庁のリンクはこちら。

薬機法と同じような感じでしょうか。

 

消費者庁のニュースで初めて洗濯マグちゃんを知った私は、逆に面白そう!と思って試してみることにしました^^

 

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんを手作りする方法

洗濯マグちゃんは結構いいお値段します。

洗濯に使えるマグネシウムだけで売っていないのかなーと思って探してみたところ、ありました!

 

洗濯に使えるマグネシウムだけで販売されていた!HAPPY MAGのマグネシウム

マグネシウム粒はいくつかのメーカーから販売されていますが、私が買ったのはHAPPY MAG(楽天ショップ)のものです。

理由は、値段が安くてお試ししやすく、送料無料だったからです!

 

 

除菌 消臭 洗浄
*アマゾンの商品紹介ページより引用

 

薬剤師:安美
薬剤師:安美

ちなみに、HAPPY MAGのマグネシウム粒子はアマゾンでも購入できますが、楽天ショップのHAPPY MAGだと、マグネシウム粒のメンテナンスに使えるクエン酸セットのものがお得に販売されていたりします。
購入する時は、比較検討してみることをおすすめします!

 

私はクエン酸はすでに持っているので、マグネシウム粒のみを購入しました。

私が購入したのは楽天ショップのHAPPY MAGの600g入りです。

ぽちっと注文してすぐに発送メールがきて届きました。

ちゃんと段ボール箱に入って丁寧な梱包でした。

こういう所もショップへの信頼感につながりますよね^^

 

マグネシウム粒を入れるネットは自分で準備する必要あり!

マグネシウム粒を洗濯に使う場合、そのままではバラバラになって大変なので、ネットに入れる必要があります。

そのネットがショップでついでに買うことができればいいのですが、残念ながらできません。
(少し値段が高くてもいいから、専用ネットを別売りしてほしい!)

私は、百均のダイソーで準備しました。

 

マスク洗い用のネットがちょうどいい大きさでした^^

洗濯に必要なHAPPY MAG(マグネシウム量)

洗濯物の量 少なめ(5㎏) 洗濯物の量 多め(9㎏)
HAPPY MAG
マグネシウム粒の量
150g 250g

我が家の場合は、洗濯物の量が多めなので、マグネシウム粒が250gが必要。

これくらいの量になります。
マグネシウム洗濯

ネットに入れるとこんな感じ。

手作りの洗濯マグちゃん

使い終わった後はネットごと干せばよいようなので、チャックを閉めた後は塗って開かないように補強して使っています。

洗濯するごとに、粒が小さくなっていくそうです。
(まだ変化は感じない)
少なくなったなーと思ったら粒を足せばよいそうです。

 

また、臭いや汚れ落ちが悪くなったと感じてきたら、クエン酸でマグネシウム粒のメンテナンスをするとよいです。

やり方は簡単で、クエン酸を溶かした水にマグネシウム粒をつけるだけ。

酸化してくすんだマグネシウム粒がピカピカになったらメンテナンス完了です!

 

薬剤師:安美
薬剤師:安美

私はまだメンテナンスしたことがないので、その時がきたらまた報告しますね^^

スポンサーリンク

マグネシウム粒とセスキ洗剤併用で洗濯しています!

マグネシウム粒だけでも洗濯できるそうですが、私はこれまでメインで使っていたセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)と併用しています。

マグネシウム洗濯の効果を疑うわけではないんですが、相乗効果を期待してという感じです。

アルカリウォッシュもアルカリ洗濯ですからねー。

 

これまでアルカリウォッシュを山盛り大さじ3杯入れて洗濯していた
アルカリウォッシュ 山盛り大さじ1杯+マグネシウム粒(250g)

これに変えて毎日洗濯機を回しています。
(洗濯機は通常の縦型)

洗濯時間は長めの8分です。
というのは、マグネシウム粒を水につける時間が10分ほどした方が弱アルカリ性になるためです。

余裕がある時は洗いモードの最中に一度、洗濯機をとめてから再スタートしています。

 

薬剤師:安美
薬剤師:安美

HAPPY MAGのマグネシウム粒は、洗剤や酵素系漂白剤との併用は問題ないそうです!

 

気になる洗浄効果ですが、今のところこれまでと大きな違いはありません。

普通に洗濯できています!

雨の日や冬は部屋干しが多くなりますが、もともとあまり臭いは気にならなくて…なので、臭いの点も比較はできないのですが、問題なく使えています。

何より、アルカリウォッシュの使用量が激減したのが、お財布に優しくてうれしいです!

 

さいごに:マグネシウムとセスキ洗剤併用で洗濯、洗濯マグちゃんを手作りで!

というわけで、
私がやっているセスキと併用したマグネシウム洗濯についてお話ししてきました。

セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)もマグネシウムも弱アルカリにして汚れを落とす点では同じ。

今のところ、汚れ落ちも臭いも問題なく使えています。
使う洗剤の量が減って節約にもなるし、私はこれからも使い続けてみようと思っています^^

私がマグネシウム粒を買った楽天ショップ「HAPPY MAG」はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました