風邪薬で風邪は治らない!




こんにちは。
現役ママ薬剤師の安美です。

勤務先の薬局で、薬の説明や副作用の確認後に、必ず聞くことがあります。
「ほかに飲んでいるお薬はありませんか?」
患者さんの薬の飲み合わせのチェックは、薬剤師の大切な仕事のひとつです。

 

ある日の患者さんとの会話です。
体質改善のために漢方薬を続けて飲んでいる患者さんでした。

「実は、風邪がなかなか治らないんです。
風邪薬も飲んでいるのですが・・・。」

詳しくお伺いすると、
10日間ほどずっと風邪薬を飲んでいるのに、なかなか風邪がなおらない。
仕事も忙しくゆっくり休むことができないので、体もとても疲れている。

マスクの下の表情は浮かない表情。

同じようなこと、ありますよね。

風邪薬を飲んでも風邪が治らない!
ブログでもシェアしたいと思います。

 

 



風邪薬、総合感冒薬の中身

患者さんが飲んでいる風邪薬はPL配合顆粒でした。

PL顆粒は総合感冒薬です。
昔からよく使われている白い粉薬です。

熱を下げて痛みを抑える成分や
鼻水やくしゃみを抑える成分、
そして、カフェインが入っています。
(カフェインは、痛みをおさえるはたらきをサポートします)

PL顆粒といった風邪薬は、
風邪のときの咳や熱などの症状を抑えるもの。

あくまで症状に対処するための薬なので、
風邪の原因であるウイルスや細菌そのものをやっつけることはできません。

 

風邪薬をのんでも風邪がなおらない理由

風邪をひいたから、安静にしたい
そう思っても、大人の事情で休めないときやがんばらないといけないときもあります。

子育てに家事にと忙しいママも
休みたくてもなかなかゆっくり休めないですよね。

風邪薬の助けが必要な時もあります。

でも、繰り返しますが、
風邪薬では、風邪はなおりません。

「早く風邪をなおそう!」とがんばって風邪薬をのむ

ちょっとからだが楽になる。

治ったとおもって休まずに無理してしまう

症状がぶり返す

この繰り返して、風邪薬をずっと飲んでいるのに
逆に風邪がこじれてしまうということもあります。

風邪ををなおすのは、
病院でもらった風邪薬ではなく、自分のからだの免疫力。

本当は、薬なんて飲まなくても、
ゆっくり休んで、ぐっすり眠ったら、
自然と免疫力もアップして、自分のちからで風邪もなおしてしまうもの。

この「ゆっくり休む」というのが、忙しいと意外と難しいのかもしれないですね。

せめて、風邪の時は、スマホやテレビはほどほどにして、
いつもより早く寝るようにしましょうね。

風邪薬を飲むよりも、ずっと風邪の治りがよくなると思います!