子どもの薬

カコナールかぜパップは寝苦しい時の咳や鼻づまりに貼るだけで効果的!

この記事では、咳や鼻づまりで眠れない時に役立つ貼り薬、カコナールかぜパップについて現役薬剤師が解説します。カコナールかぜパップは2歳以上の子どもにも、授乳中や妊娠中にも安心して使うことができます。風邪薬を飲んでいる時に一緒に使っても問題ありません。
子どもの薬

夜の子どもの咳に役立つヴェポラップ、胸以外に足裏に塗るのもOK!

この記事では、夜の子どもの咳に効果的なヴェポラッブの成分や塗り方について、現役薬剤師が解説します。ヴェポラッブは、6カ月以上の赤ちゃんなら使える塗り薬で、咳だけでなく、鼻づまりで眠れない時にも使えるのでおススメです。
子どもの薬

咳に効く食べ物は?市販薬より子どもの咳止めに効果アリのはちみつ!

この記事では、子どもの咳に効く食べ物で、私がおススメする蜂蜜(はちみつ)について、お話しします。夜、急に子どもが咳込む、そういう時にはスプーン1杯の蜂蜜が助けてくれると思います。はちみつを使う時は、・1歳未満の子どもには与えない・そばアレルギーの方は注意して選ぶこの2点に注意してくださいね。
子どもの薬

市販薬で子どもの咳におすすめは?ママ薬剤師が選ぶ安全な風邪薬

この記事では、子どもの咳に役立つ安全な市販薬について、現役ママ薬剤師が解説します。咳が出ても、必ずしも咳止めは必要ではありません。12歳未満の子どもに使用できなくなった成分の咳止め薬もあります。今回紹介した市販薬は痰を出しやすくすることで咳をやわらげます。私のおすすめです!
タイトルとURLをコピーしました