コンタクトのまま目薬できる!パソコン疲れドライアイにお薦め市販薬




こんにちは! 現役ママ薬剤師の安美です。

勤務先の薬局でも薬歴(患者さんの薬の記録)を書くのはパソコン、
ブログを書くのももちろんパソコン、
他にもネットショッピングだったり、
1日でかなりの時間をパソコン作業に使っています。

もともとドライアイもあり、さらにパソコン疲れの目。
目が疲れた、乾いたと感じた時、目薬を使っています。

コンタクトしたままできる目薬を使っているので、便利です。

今回は、コンタクトのまま目薬できる、パソコン疲れドライアイの方におススメの市販の目薬について、お話しします。

 



パソコン疲れもドライアイも眼精疲労の原因に!

目の疲れや眼精疲労は、単なる目の不調だけではないって知っていましたか?

・目の不調:ドライアイ、ピントがあわない

・環境要因:長時間のパソコン作業、姿勢、スマホの見すぎ

・体の不調:睡眠不足、ストレス、疲れ

この3つのバランスが大きく崩れてしまうと、目の疲れを引き起こし、続くと眼精疲労になってしまいます。

私はもともとドライアイでハードコンタクトが使えないほどですが、
確かに、パソコン作業に集中すると、まばたきが減って目が乾いてドライアイが悪化するのを感じます^^;

パソコン疲れはドライアイを悪化させ、眼精疲労を引き起こす・・・

私の生活になくてはならないパソコン、スマホですが、目にはかなりの負担になってしまっています。

適度な休憩や目の体操など気をつけていますが、目薬でもケアしていきたいですよね。

しかも、コンタクトユーザーなら、コンタクトしたまま使える目薬だと便利ですよね!

 

コンタクトしたまま使える眼精疲労やドライアイにおススメの市販の目薬

 

花粉症の目薬でコンタクトしたまま使える市販薬【薬剤師おすすめ】に書いたように、コンタクトしたまま使える目薬には、防腐剤が含まれていません。

防腐剤の<塩化ベンザルコニウム>という成分が、ソフトコンタクトレンズに吸着し、目に悪影響を及ぼす恐れがあるからです。

ちなみに、ハードコンタクトレンズの場合は、防腐剤の影響がないのでコンタクトしたままで目薬を使っても問題ないと考えられています。

 

私は使い捨てのソフトコンタクトレンズを使っています。
なので、コンタクトしたまま使える目薬を選んで買うようにしています。

市販薬でコンタクトしたままできる目薬は、意外といろいろとあります。
その中で、私が愛用しているのは、こちらです!

 

ソフトサンティア ひとみストレッチはパソコン疲れ、ドライアイにオススメ!

コンタクトの<疲れ目>と書いてあるように、
ソフトサンティアひとみストレッチは、コンタクトしたまま使えて、さらに目の疲れにも効果があります。

その効果は目薬の成分をみれば一目瞭然!

 

【ソフトサンティア ひとみストレッチの成分】

・ビタミンB12(シアノコバラミン)

・ネオスチグミン

・ビタミンB12 

 

まず、目のピント調節に関係する筋肉(毛様体筋)の働きをよくするビタミンB12(シアノコバラミン)が入っています。

このビタミンB12は、眼精疲労の治療に使われているサンコバ点眼液(ソフティア点眼液)と同じ成分です。

しかも、医療用(病院の薬)と同じ濃度で入っています。

ちなみに、目薬の赤い色はビタミンB12の色です。

さらに、ネオスチグミンという成分も、目のピント調節の改善にはたらきます。

医療用のミオピン点眼液と同じ成分です。

パソコンやスマホを見ている時は、あまり目が動かずに、目のピント調節の筋肉がずっと緊張している状態になってしまいます。
この状態が長く続くと、目の疲れが積み重なってしまいます。

ビタミンB12 (サンコバ、ソフティア点眼液)とネオスチグミン(ミオピン点眼液)の2つの成分が、こりかたまった目のピント調節する筋肉をほぐす=ひとみストレッチ、
そうして、パソコン疲れや眼精疲労を改善するというわけです。

薬剤師 安美
ビタミンB6は、疲れた目の組織代謝を促進します。

 

もちろん、防腐剤が使われていないので、
ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズ・使い捨てコンタクトレンズを装着したまま目薬することができます。

 

他に4本セットもあります。

薬剤師 安美
私はアマゾンで2本入りを購入しましたが、送料無料でした!

 

ソフトサンティアひとみストレッチは、目にもしみないので使用感は快適です。

そして、目の乾きを補いながら、目の疲れも改善できるのがうれしいポイント!

コンタクトしていない時にもパソコン疲れ、ドライアイに愛用しています。

あと、眼科領域に信頼が高い参天製薬の製品というのも、薬剤師的には評価が高いです。

 

ソフトサンティア ひとみストレッチの使い方

ソフトサンティアひとみストレッチの使い方は、1日5-6回、1回1-3滴となっています。

私は多くて、1日3回くらいですね。
1回1滴で十分潤います!

使い始めだけ、ぎゅっとねじ込んで開ける操作が必要です。

目薬の使用期限は、開封後(使い始めてから)1か月を目安にしましょう。

 

あと、ソフトサンティアひとみストレッチは、カラコン、カラーコンタクトレンズには使えません。
注意してくださいね。

 

カラーコンタクトレンズに使える目薬では、ソフトサンティアがあります。

ビタミンB12などの成分は入っていない、涙の成分と同じ(人工涙液)シンプルな目薬です。

涙が不足して起きる目のかわき(ドライアイ)や目がごろごろする異物感によい目薬です。

 

さいごに:コンタクトのまま目薬できる!パソコン疲れドライアイにお薦め市販薬

というわけで、
今回は、コンタクトしたまま使える、パソコン疲れドライアイの方におススメの市販の目薬についてお話ししてきました。

私が使っているソフトサンティアひとみストレッチは、医療用と同じ成分が入った眼精疲労によい目薬で、コンタクトしたまま使うことができます。

しみないやさしいさし心地でオススメです!