東京ベイ東急ホテルに子どもと宿泊!パジャマや新幹線のアクセス情報




こんにちは!
現役ママ薬剤師の安美です。

先日、東京ディズニーランド観光の前泊で、東京ベイ東急ホテルに宿泊しました。

新幹線移動で子ども連れだったので、できるだけ荷物少なく身軽で行きたかった私。

パジャマを持参したくなかったのですが、備品には「ナイトウェア」としか記載がなく・・・
子ども用のパジャマがあるのかどうか、困ってしまいました。

私と同じように、東京ベイ東急ホテルのパジャマ情報を知りたい人のために、今回のブログ記事を書きました。

新幹線でのアクセス情報もあわせてお読みください!

 



新幹線JR東京駅から東京ベイ東急ホテルへのアクセス情報

私たちは、新幹線で東京へ行きました。
JR東京駅に到着後、宿泊ホテル東京ベイ東急ホテルへ向かいました。

東京ベイ東急ホテルの最寄り駅は、京葉線の新浦安駅。

JR東京駅から、新浦安駅までの所要時間は約20分(7駅)。

 

 

東京ー新浦安間はそんなに遠くはないのですが、
東京駅の新幹線出口から京葉線乗り場(ホーム)までが意外と遠い!!

とういうのも、
東京駅京葉線のホームは、他のホームと離れているんです。

赤い京葉線の案内板を頼りに、ひたすら地下通路を進みます。
途中、動く歩道があったり、エスカレーターで地下へと下っていきます。

子連れ旅行だった私たちは、15分は移動に時間がかかりました^^;

ただでさえ混雑している東京駅。
初めて行く人にはわかりにくいし、時間もかかるので要注意です。

 

新浦安駅から東京ベイ東急ホテルまでは、シャトルバスが出ています。
乗り場は、新浦安駅北口から連絡通路を渡って、浦安ブライトンホテル東京ベイホテル前です。

 

 

東京ベイ東急ホテルの子ども用のパジャマを実際に着てみた!


東京ベイ東急ホテルの公式HPのアメニティには、ナイトウェアと記載があります。

そのナイトウェアがこちら。
大人用パジャマですね。

東京ベイ東急ホテル大人用パジャマ

 

身長約140センチの子どもが着るとこんな感じです。

かなり長いです^^;
パジャマを持参していなかったので、このまま着て寝ました。

 

子どものためのサービスとして、
上下セパレートのお子さま用パジャマ(90cm、120cm)も用意されています。

東京ベイ東急ホテル子ども用パジャマ

ただ、客室にはないので、フロントに電話して持ってきてもらう必要があります。
(子ども用歯ブラシも同じです)

薬剤師 安美
私たちが泊まったのは平日でしたが、それでも持ってきてもらうのに15分ほど時間がかかりました^^;

 

130センチの子どもが着るとこんな感じ。

ウエストがちょっときつかったそうですが、着ることができました。
120cmサイズですが、細身のお子さんだったら、130cmくらいまで大丈夫だと思います。

 

ぶかぶかサイズが嫌だったら、140センチくらいのお子さんはパジャマを持参した方がいいかもしれないですね!

⇒楽天トラベルで【東京ベイ東急ホテル】の宿泊プラン・料金をチェック!

 

おまけ:東京ベイ東急ホテルのアメニティ

おまけで、パジャマ以外の東京ベイ東急ホテルのアメニティをご紹介します。

すっごく充実してました!!
何も持ってこなくてもいいくらいですよ。

DHCのクレンジング、フェイスソープ、化粧水、乳液セット。
重宝しました!

いろはすのペットボトルは飲むというよりもお湯を沸かす用に使いました。
コーヒーがドリップタイプだったら言うことなしだったんですが^^;

 

家族4人、スーペリアラージツインを予約したのですが、
なんと、ベットが4つありました!

アップグレードしていただけたのか、標準装備なのかは謎なのですが、ラッキー!!
ベッドはくっつけることもできたので、子どもも安心。
ゆっくり眠ることができました^^

 

 

さいごに:東京ベイ東急ホテルに子どもと宿泊!パジャマや新幹線のアクセス情報

というわけで、
東京ベイ東急ホテルの子ども用パジャマと新幹線でのアクセス情報についてお話してきました。

子どもの身長にもよりますが、
パジャマやアメニティも充実の東京ベイ東急ホテル。

身軽に気軽に泊まれるホテルで、東京ディズニーランドに行くときにもオススメです!

⇒楽天トラベルで【東京ベイ東急ホテル】の宿泊プラン・料金をチェック!