【内容公開】楽天で購入した食品福袋でコロナ支援@くまもと風土




こんにちは! 現役ママ薬剤師の安美です。

コロナウィルスの影響で、
子どもたちの学校は休校、外食も外出も自粛中の毎日です。

楽しみといえば、食べること!

というわけで、楽天市場で食品福袋を購入してみました。

今回は福袋の内容をご紹介したいと思います^^



楽天市場で購入した食品福袋の気になる中身とは?

コロナ支援、フードロスにもなる食品福袋

どうして食品福袋を買おうと思ったのかというと、
テレビのニュースがきっかけでした。

「外食自粛や休業要請で、食材が余っている。

作った人も売る人も困っている。

このまま捨てられるのはもったいない。

独自でECサイトをつくったり、協力してHPに掲載しているところもある。
ぜひ利用してほしい!」

こんな内容でした。

早速ネットで検索したところ、
デパートでの北海道展の中止で売れなくなった食材とか、
復興福袋の知恵からコロナ支援の福袋があったり、
いろいろなものがあるんですね!

お菓子もいいかなとおもいつつ、
もしもに備えてお米を備蓄したいと思っていたので、
お米5キロが同梱されていたくまもと風土さんの食品福袋に決めました!

 

コロナ支援の食品福袋@くまもと風土の内容

 

くまもと風土さんのコロナ支援、食品福袋は、
飲食店やホテルに卸される予定だった地元生産者の方々がつくった野菜やフルーツを中心に10品を届けるもの。

その思いはこちら↓

くまもと風土のコロナ支援の食品福袋は、旬の野菜とフルーツセットに米5キロを組み合わせたもの。

旬の野菜とフルーツはあわせて10品届きました!

・玉ねぎ3個
・人参
・小松菜
・ベビーリーフ
・さつまいも2個
・大根
・大長なす
・サンチュ
・春菊
・晩柑(フルーツ)3個

盛りだくさんの内容です。

 

お米はこちらの熊本県産あきだわら5kg。
初めての銘柄なので、食べるのが楽しみです♪

 

食品福袋を食べてみての感想レビュー

写真からはみだしてますが・・・
まずは、大長なすの大きさにビックリ!!
初めてみました^^;

もちろん、味も美味しかったです。

 

 

子どもたちが喜んで食べていたのが、サンチェ。

「阿蘇麓サンチェ」とあったので特産品なのでしょうか?



このサンチェです^^

新鮮でおいしい!とサラダでバクバク食べてました。

 

私が一番好きだったのが、春菊。
香りがよくって、スーパーのものとは違うなーと感じました。

あと、人参も甘みとうまみがあっておいしかったです。

 

外出自粛でスーパーにもいかないようにしていたし、
ちょうどスーパーの野菜の値段も上がってきたところだったので、
旬の野菜の福袋は、すっごく助かりました!

 

フルーツの晩柑は、この食品福袋で初めて知りました。

晩柑って、和製グレープフルーツといわれているんですね!
果汁たっぷりで、ジューシーなお味でした。

皮をむいて食べるより、バイキング形式の食事のフルーツのように切った方が食べやすかったです。

 

お米は備蓄に回しているので、まだ食べていないです。

食べたら、感想を追記しようと思います^^

 

想いに共感し、食品福袋の内容も魅力的で迷わず購入した大満足の食品福袋はこちらです。

 

さいごに

というわけで、楽天市場で購入したくまもと風土さんのコロナ支援の食品福袋についてご紹介しました。

新型コロナについてはなかなか先が見えませんが、
美味しいものをいただくことが誰かの役に立つってうれしいですよね。

内容的にも大満足の福袋でした!