寝る前の飲み物にオススメ!リラックス効果がある4種類のハーブティー




こんにちは。
ママ薬剤師の安美です。

毎日ハーブティーを飲んでいるハーブ好きの私。

ハーブティーって、寝る前の飲み物としてもオススメなんですよ。

ノンカフェインだし、リラックス効果で安眠にもつながります^^

なかなか寝付けない、熟睡できない・・・
だけど、薬を飲むほどではない、
そういう時にハーブティーをお試ししてみてもいいと思います。

今回は、寝る前にオススメのハーブティーについてお話してきますね!

 



寝る前の飲み物にオススメ!リラックス効果があるハーブティー厳選4種類


ハーブティー初心者さんにも飲みやすい、メジャーなハーブティーの中から、

リラックス効果があり、よりよい睡眠のためにオススメなハーブをご紹介します!

 

ジャーマン カモミール

リラックス効果や興奮や痛みを和らげるハーブです。

ドイツでは「マザーズハーブ」とも呼ばれています。

カモミールミルクティーは、夜に飲むとほっとします。
不眠解消にもオススメです。

こちらのブログ記事も参考にしてくださいね。
カモミールティーの効果と飲み方、スタバで人気のノンカフェインティー

カモミールティーは飲みやすく、他のハーブともブレンドしやすいです。

ただし、キク科アレルギーの方は注意してください。

 

バレリアン

緊張や不安をやわらげて、神経の高ぶりを鎮めるはたらきがあります。

眠りのハーブとして有名です。

猫が好きなので「キャッツラブ」とも呼ばれます。

香りが独特なので、カモミールなど他のハーブとブレンドするのがオススメです。

 

レモンバーム

不安な気持ちを和らげ、心をおだやかにするはたらきがあります。

リラックス効果が高く、ストレスやイライラで眠れない時におすすめです。

「メリッサ」とも呼ばれます。

レモンのような爽やかな香りが他のハーブとのブレンドにもあいます。

 

パッションフラワー

神経の緊張や不安を鎮めるはたらきがあり、ハーブの精神安定剤とも呼ばれるほどです。

興奮や考え事で眠れない、眠りが浅いときにオススメです。

バレリアンやカモミールと相性がよく、相乗効果が期待できます。

 

入眠準備に!安眠のためのハーブティーの飲み方

入眠準備にもオススメのハーブティー。

夜中のトイレで起きないように、ハーブティーは寝る直前ではなく、30分前までに飲み終わるようにしましょう。

もちろん、寝る前にトイレもすませておきましょうね。

なかなか眠れなかったり、途中で起きてしまうと、睡眠不足になりがち。

ハーブティーを飲み続けることで、だんだんと改善していけるはずです。

 

まとめ

ということで、
今回は、寝る前の飲み物にオススメのハーブティーについてお話してきました。

ノンカフェインでリラックス効果があるハーブティー。

ハーブ好き薬剤師としてオススメするのは、

・ジャーマンカモミール
・バレリアン
・レモンバーム
・パッションフラワー

この4種類です。

ハーブティー初心者さんも安心して飲めるメジャーなハーブティーです。

なかなか眠れない、熟睡できないという時に、やさしいハーブティーを試してみてくださいね。